雑記 開封の儀

Sycom G-Master Spear Z390 カスタム

更新日:

 

 

どーもっ!志斗です!!

 

遂に到着しました!! 我が新機体 『Sycom G-Master Spear Z390 カスタム』!!

 

買う前にa8.netでセルフバックをしようとSycomに申し込んだら見事に却下されたので、

しっかりレビューしてアフィリエイト再申請して、承認を頂こうと思います!!w

2回目の申請も残念ながら落とされましたw

もう少しPCネタが必要なのかな^^;

 

本当は動画で開封の議をしようと思っていたのですが、絶対に顔が映り込むので諦めましたw

画像をふんだんに使って詳細をご報告させていただきます!!

 

開封の議

箱出し

 

 

とにかくデカい!! 精密機器のPCだから当たり前とも思いますが、

確かドスパラの時は大箱開けたら発泡スチロールに囲まれた本体だった記憶があります。(違ったらすみませんww)

 

 

緩衝材がいっぱーい(*´▽`*) しっかりと梱包されています!!

 

 

緩衝材を取り除いたら、、、箱!! 箱in箱!!!!

 

 

 

付属品は別箱&袋でしっかり梱包(包装)されています。

 

左の白い箱を開けました。これまた丁寧に小分け梱包されているうえに

わかりやすくラベル表示されています!!

 

 

そして、左側に少し見えるのがGeForce RTX2060購入特典の

『Battlefield V or Anthem交換チケッツ』ですね♪

ちなみにAnthemに交換予定ですっ!!

 

 

すごく細かい配慮です。全ての小分け袋にラベル表示がされています!!

はっきり言って2009年当時のドスパラではここまでの配慮は無かったです。

 

 

ケースの元箱ですね。発泡スチロールでガチガチです!!

 

 

取り出しながらここで違和感に気が付いた!! デカい!!違う意味で!!

今までのPCより絶対にデカい!!

そして、思いました、、、サイズを確認して買ってない!!(爆)

 

 

外観

 

 

 

正面からよく見たらドライブを入れるところがあと2っあるんですね。1っだと思ってました。

 

 

右側は特に何もなくつまらないですね。ほとんどのPCはこうですよね。

マザーボード側ですからね。

 

 

背面ですね。最近のPCは電源が下に付くんですね。昔、思ったことあったんですよね。『重いのになんで電源を上に付けるんだろう?』ってw

 

そう言えば、電源の容量?を決める時によく『必要容量の1.5倍~2倍の電源を選ぶのが良い』ってサイトに書いてあるの見て不思議に思ったので、Sycomに電話したついでに聞いたら、『それは古い』って言われました。『今は必要容量+100V』くらいで良いそうですよ。

メモリとかHDDを増設しないならそこまで気にしなくて良いそうです。

 

『Sycomで注文するときは』ですよwww 裏でちゃんと必要電源容量と余力を計算してくれてるので、アラートが出ない限り気にしなくて良いそうですよ。

 

 

左側です。ねじ穴がいっぱいですねwww これはファンを付ける為なんですかね?w

 

 

真上からです。このケースは真後ろと真上の後方から排気するようです。

 

 

手前のフィルムを剥がして、半透明カバーを動かすと、、、

 

 

ボタンや各種端子が出てきました!! 埃が入らなくて良いですね~♪

それに、フラッシュメモリやSDカード系の小物を入れておけて便利そうですね。

 

 

新旧見比べ

 

 

旧PCを並べてみました。高さが7㎝くらい上がってます。

 

 

奥行は1㎝くらい短くなってます。

 

 

旧PCは水冷が壊れて空冷に換装したので、追加した大口径ファンがあるので奪いますかねw

こちらは動かない2台目の方なのでww

 

 

同じものが何個もあるとなんか良いですよねwww

 

 

外観ラスト1枚!! うん。邪魔ですね!! デカ過ぎ!!

早く定位置に配置しなくちゃですね。

 

この後は、新PCの左側面を開けて中身をご紹介!!

 

 

内部

 

黒で統一されていてアクセントにシルバー美しいですね。

 

 

内部右側、一番上に光学ドライブ、下から3段目にHDDのみでガラガラですww

 

 

これが、最新のGPU『GeForce RTX2060 6GB Zotac製 GAMING Twin Fan』ですね♪

GPU下のマザーボードの歯車のようなデザインもカッコイイですね!!

 

 

赤い矢印の部分がADATA XPG SX8200 Pro [M.2 PCI-E SSD 512GB]ですねぇ

コイツがGPUと共に信じられない快適性をもたらすんですねぇ

 

 

最後はメモリのアップです。左のファンはCPUファンです。実際に手で触ってみたんですが、

一番左(ファン側)のスロットが絶対に干渉すると思うんですよね。メモリの方が若干高いもんね。

 

気になってSycomでカスタマイズ構成を再度してみたけど、アラート出ないんだよね~

『自分で増やす時を考えると不安だなぁ~』と思って問合せしてみましたw

CPUファンの『ファンの部分』プラスチックのファンですね。ここが取れるそうです。

取って、メモリを挿してまたファンを戻せば干渉せずに増設できるとのことです!!

 

丁寧なご対応ありがとうございました!!

 

 

画像付きの紹介は以上です!!

 

構成

 

ベース価格 158,060円 合計316,120円(送料・税込み)

部品名 商品名・品番
ケース 【黒】CoolerMaster CM690III
CPU Intel Core i5-9600K [3.70GHz/6Core/UHD630/TDP95W]

CoffeeLake Refresh 搭載モデル

マザーボード ASRock Z390 Pro4
メモリ 8GB[4GB*2枚] DDR4-2666 [メジャーチップ・8層基板]

Dual Channel(最大64GB)

SSD ADATA XPG SX8200 Pro [M.2 PCI-E SSD 512GB]
HDD -
GPU GeForce GTX1060 6GB GIGABYTE製 GV-N1060IXOC-6GD [DVI*2/HDMI/DisplayPort]
光学ドライブ 【黒】DVD; ASUS DRW-24D5MT+ 書込みソフト
電源 SilverStone SST-ST75F-GS V2 [750W/80PLUS Gold]
OS Microsoft(R) Windows10 Home (64bit) DSP版

 

カスタム後 250,400円 合計 500,800円(送料・税込み)パーティション設定無料 SSD250/262

部品名 商品名・品番
ケース 【黒】CoolerMaster CM690III
CPU Intel Core i7-9700K [3.60GHz/8Core/UHD630/TDP95W]

CoffeeLake Refresh 搭載モデル

マザーボード ASRock Z390 Taichi [デュアルギガビットLAN/802.11ac WiFi + BT 4.2]
メモリ 32GB[16GB*2枚] Crucial Ballistix Sports LT DDR4-2666(最大64GB)
SSD ADATA XPG SX8200 Pro [M.2 PCI-E SSD 512GB]
HDD Western Digital WD30EZRZ [3TB 64MB 省電力]
GPU GeForce RTX2060 6GB Zotac製 GAMING Twin Fan[HDMI*1/DisplayPort*3]
光学ドライブ 【黒】DVD; ASUS DRW-24D5MT+ 書込みソフト
電源 SilverStone SST-ST75F-GS V2 [750W/80PLUS Gold]
OS Microsoft(R) Windows10 Home (64bit) DSP版

 

 


 

-雑記, 開封の儀

Copyright© 夫婦でゲームっ!! , 2019 All Rights Reserved.